サプリメントアドバイザー

NRサプリメントアドバイザー資格の勉強(前半)

6874431

NRサプリメントアドバイザー資格の勉強も前半のテキストが終わり、後半戦に入ってきました。

勉強の速度としてはまずまずですが、肝心な暗記が全然まだです(^^ゞ

今やっているのは、とにかく、テキストをまとめること。
一度自分で理解するところから始めています。

覚える期間は1ヶ月もないので、こんなに膨大な量を覚えられるのか?と不安ではあるのですが、もう時間がないのでこのやり方しか思いつきません(笑)

時間があれば、重要語句をまとめた単語帳なども作りたいと考えています。

ここでは、NRサプリメントアドバイザー必携(テキスト)で前半に学んだ内容を振り返ってみたいと思います。

基礎の生理学・生化学

IMG_1353

「基礎」といっても、こういう知識が全然ない私にとっては、超難関でした。

生理学・生化学本当に難しいです。

主に糖質、脂質、たんぱく質の消化から代謝の仕組みなどを学んでいくのですが、始めて聞く「言葉」が多くて、まずその言葉を理解するのに時間がかかりました。

この2つだけで1ヶ月くらいは勉強の時間をかけたと思います。

まだ、完全に理解するというところまでは行っていないので、一通りテキストが終わったら、こちらの2科目を重点的に勉強する予定です。

人間栄養学

人間栄養学では各種栄養素の働きや特徴を学びます。

また、それらの栄養素を食事でどれだけ摂取すればよいのか、耐用上限量はどれくらいなのかなど、栄養を摂取する上での注意点を勉強します。

そして、それを踏まえた上での、生活習慣病を改善するための食事(ガイドライン)、食事指導をするときの目安となる食事摂取基準なども学びます。

栄養学の基本中の基本というところだと思います。

ここでは各栄養素の特徴と役割、推定平均必要量、推奨量、目安量、耐用上限量、目標量などの言葉の違いをきっちりと暗記しておく必要があります。

生活習慣病概論・臨床栄養・身体活動と栄養

ここでは、生活習慣病の内容と特徴、それが原因で起こる主な病気(糖尿病、高血圧、脂質異常症など)と治療法などを学びます。

それぞれの病気の特徴と判定基準、治療方法などの概要を覚えておく必要があります。

臨床栄養では栄養管理が必要な各疾患の診断基準、それに合わせた食事療法などを学びます。

医療施設で用いられている一般的な検査項目(健康診断などで行なう血液、尿検査の値)、その概要についても知っておく必要があります。

身体活動と栄養では、運動に対するエネルギー源と代謝、運動療法、スポーツ栄養学などを学びます。

テキストの前半を勉強してみて、サプリメントアドバイザー資格は本当に勉強する内容が幅広くて暗記が大変だな~と感じています。

何度も復習して知識を自分のものにしていきたいと思います!

サプリメントアドバイザー」カテゴリの関連記事

サプリメントアドバイザー(生化学)の内容が難しすぎるので基本を学べる本を買いました!
サプリメントアドバイザー試験の生化学を勉強しています。公認テキストが難...

2012年サプリメントアドバイザー試験受けてきました!
2012年に実施されたサプリメントアドバイザー資格の試験を受けてきまし...

NRサプリメントアドバイザーになり試験内容が難しくなるかも!
NRサプリメントアドバイザー試験の勉強をしていますが、今年の試験内容が...

NRサプリメントアドバイザー合格しました!!
NRサプリメントアドバイザー試験に合格しました!どんな問題が出題された...

サプリメントアドバイザー試験に向けての勉強計画
サプリメントアドバイザー資格試験に向けての勉強計画をたてました。意外に...

サプリメントアドバイザー資格の合格率(2011年・2012年)
サプリメントアドバイザー資格の過去の合格率を記録しておきます。民間の資...

実感!!NR・サプリメントアドバイザー認定証が届きました!
NR・サプリメントアドバイザー認定証が届いてようやく試験に合格したんだ...

NRサプリメントアドバイザー資格の勉強(後半)
NRサプリメントアドバイザー資格の勉強ないようについて(後半)。食品安...

サプリメントアドバイザーとは?その役割と必要な知識について
サプリメントアドバイザー資格とは?その役割と必要な知識、開催している団...

サプリメントアドバイザー資格の勉強をしています。
サプリメントの正しい知識を身につけ、アドバイスできるサプリメントアドバ...

コメントを残す

このページの先頭へ